研究発表申込は締め切りました。

発表資格

(1) 第1発表者、連名発表者、自主シンポジウムの企画責任者は、2019年度本学会の会員であることが必要です。すなわち、
 ①2019年度本学会の会員であり、2019年度会費を納入済みであること、
 ②(2018年度以前にご入会いただいている先生につきましては)ご入会以降の年会費が全て納入されていること、
の2点が条件となります。これらの条件を満たさない場合にはご発表の登録を取り消す場合もございますので、お申込みの際にご確認ください(年会費の納入状況は学会ホームページよりご確認いただけます)。

(2) 2019年度新規入会の方は、大会の事前申し込み締め切りである2019年7月19日(金)までに、
 ①入会申込書を学会事務局へ送付し、
 ②学会から入会承認を受け、
 ③入会手続きを行う(入会金・年度会費納入)ことで、発表資格が得られます。

(3) 大会の参加事前申込みおよび大会参加費振込締め切りは、7月19日(金)です。本学会会員以外の方が話題提供者等になる場合は、大会準備委員会の了承を得るとともに、大会参加費の納入が必要となります。締め切りました。

(4) 第1発表者となれるのは、1発表に限ります。ただし、連名発表についてはこの限りではありません。

発表申込

・本サイトの研究発表・自主シンポジウム申込フォームをご利用いただき7月19日(金)までにお手続きください。もしくは、「研究発表・自主シンポジウム申込書」に必要事項を記入し、7月19日(金)必着で、メール・FAX・郵送にてご送付ください。

・研究発表の第一発表者と自主シンポジウムの企画責任者の両方を兼ねる場合は、申込フォームを各申込毎に送信および送付ください。

・発表論文集の原稿は、メールまたは郵送でお送りください。発表論文集編集の都合上、締切り厳守でお願いします。なお、詳細は「発表論文集 原稿作成要項」をご参照ください。

発表形式

発表時間は、以下のとおりです。
① 口頭発表     質疑応答を含め1発表: 20分
② 事例発表     質疑応答を含め1発表: 90分
③ ポスター発表   在席責任時間    : 60分
④ 自主シンポジウム 質疑応答を含め1発表: 120分
※ポスター発表は、一人あたり横90cm×縦180cmに収まる範囲で作成してください。口頭及び事例発表、自主シンポジウムの会場では、Windows PCのパワーポイントが使用できます。

発表論文集原稿について

作成要項

(1) 原稿の内容に関する注意事項
①内容は、研究の目的・方法・結果・考察・結論が明確にわかるように記載してください。したがって、「結果の詳細は発表の際に示す」等の表記はご遠慮ください。

②事例研究については、クライエントのプライバシーを保護するため、以下の点にご留意ください。
・事例はなるべく終結したもので、クライエントの了承を得ているものであること。
・地名、大学名等、固有名詞を記号化する際には、固有名詞が特定されないように留意してください。(例:R大学、T区 → X大学、Y区)
・上記の他、事例の記述に関しては、プライバシー保護のために最大限の努力をしてください。

(2) 発表論文集原稿の作成
下記のフォーマットに従い、原稿を作成し、完成稿の形で提出してください。なお、原稿のテンプレート【Word形式】は、ここからダウンロードすることができます。口頭発表・事例発表・自主シンポジウムは、それぞれ1件につき2ページ、ポスターセッションは1件につき1ページで原稿を作成してください。

①表題は18ポイント、副題は12ポイント、ともにMSゴシック体、太字等の強調なしとします。図表及び参考文献を含めて、枠内に収まるように調整してください。
②見出しは、MSゴシック体、10ポイントとします。なお、本文部分は、1行23文字の二段組みとなります。
③連名発表の場合は、第1発表者(口頭発表者)の氏名の前に○印を付けてください。
④氏名・所属(所属先のみ、部署等不要)および本文はMS明朝体、10ポイントとし、下記の字数・行数に従って記入作成してください。また、余白は製本の際に必要ですので、上下左右2cmを厳守してください。
⑤自主シンポジウムの場合は、企画者・司会者・話題提供者・指定討論者の氏名および所属を記入してください。

原稿の提出

(1) 原稿の提出締切り
原稿は、2019年7月19日(金)必着で、ご提出ください。

(2) 原稿は、第1発表者氏名、発表演題を明記の上、以下のいずれかの方法で送付してください。
① 投稿フォーム
当サイトの発表論文集原稿投稿フォームから送信できます。
② 電子メール
メールの件名に「発表原稿」と明記し、添付ファイルにして送付してください。
   送付先メールアドレス:jafp.36th.annualmeeting@gmail.com
③ 郵送
封筒に「発表原稿」と朱書きの上、電子ファイルを保存したメディア(CD-R・DVD・USBメモリに限ります)とプリントアウトした完成原稿2部とともに、レターパックなど郵便物追跡可能な方法を利用し、郵送してください。
   郵送先:〒020-8550 岩手県盛岡市上田3丁目18-34
       岩手大学 人文社会科学部発達・臨床心理学研究室内
       日本家族心理学会 第36回大会準備委員会事務局

※なお、①②いずれの場合でも、原稿はMicrosoft Wordで保存された文書のみの受け付けとさせていただきます。また、提出された原稿およびメディアは返却いたしませんので、ご了承ください。
※提出された原稿は概ねそのまま印刷させていただきます。誤字、脱字等ございませんよう、ご確認お願いいたします。

※表題は18ポイント、副題は12ポイント、ともにMSゴシック体、強調なし
※氏名・所属・本文は、MS明朝体、10ポイント
※見出し(目的・方法・結果・考察・結論・企画趣旨・話題趣旨の文字)はMSゴシック体、10ポイント