参加費

注意事項
※ワークショップへの参加は、大会に参加されることを条件といたします。
※近年の震災による被害にあわれた会員の大会参加費、および懇親会参加費は免除となります。参加申込書の所定欄にチェック(もしくは〇)をつけ、必ず「罹災証明」の写しを添付(郵送もしくはメール添付してください)。
※学生は大学院生を含みます。研究生は学生に該当しません(受付時に学生証を必ず持参してください)。

その他
※発表論文集の追加購入(1冊2,000円) を希望される方は、大会期間中に受付にて販売いたします。
※大会参加に関わる宿泊のご案内はございません。宿泊が必要な場合は、各自で手配をお願いいたします。連休でもありますので、早めのご予約をお勧めいたします
お弁当(1,000円)は9月21日(土)・22日(日)のみご予約いただけます。予約希望の方は、申込書の該当欄にチェックしてください。なお、23日(月・祝)の会場(いわて県民情報交流センター アイーナ)内外には飲食店やコンビニエンスストアがございます。

申込方法

HP・メール・FAXでの大会事前参加申込は9月10日を以って終了いたしました。たくさんのお申込みをいただき、誠にありがとうございました。
9月11日以降に大会参加申込につきましては、会場の大会受付窓口にて承ります。
※研究発表申込は締め切りました。大会参加申込は順次受け付けております。

1.こちらのお申し込みフォームをご利用ください。スマートフォンからでもご利用いただけます。

2.こちらからフォームをダウンロードの上、FAX・メール・郵送でお申し込みください。
   FAX:019-621-6793
   メール:jafp.36th.annualmeeting@gmail.com
   郵送:〒020-8550
      岩手県盛岡市上田3丁目18-34
      岩手大学 人文社会科学部発達・臨床心理学研究室内
      日本家族心理学会 第36回大会準備委員会事務局

※事前参加申込みは、5月27日(月)開始、締め切りは 7月19日(金)です締め切りました。
※事前申込みの場合、参加費は、必要事項と該当する参加項目の合計金額をご記入の上、7月19日(金)までにお振込みください。
※振込用紙の通信欄には、氏名(ふりがな)、住所、電話番号、所属(例:岩手大学)、所属先代表電話番号、会員の方は会員番号を必ずご記入ください。会員番号は、郵送物の封筒宛名シールのご氏名の下部に記載されています。ご不明の場合は、学会事務局(jafp-office@heart.so-net.jp)までお問い合わせください。

【郵便振替】
口座番号  02270-0-143320   
口座名  日本家族心理学会第36回大会
※払込取扱票の通信欄の必要事項は必ずご記入ください。

※大会参加費・懇親会参加費・ワークショップ参加費等の「領収証」は、「名札および大会参加証」とともに、大会受付にてお渡し致します。
7月20日(土)以降にお申し込みの方は、当日参加料金となります。発表論文集等は大会当日受付にてお渡しいたします。

留意事項

①ワークショップ
・ワークショップへの参加は大会に参加されることを条件といたします。
・ワークショップは基本的には事前申し込みですが、定員に空きがあれば当日参加が可能です。
・必ず第1希望と第2希望をご記入ください。WS-Ⅰ、WS-Ⅱとも参加を希望する場合は、WS-Ⅰ(A-E)とWS-Ⅱ(F-J)それぞれの第1希望と第2希望をご記入ください。受付は先着順となります。第1希望のご希望に添えない場合もございますのでご了承ください。

②振込用紙は、参加者1名につき1枚をご使用ください。また振込み手数料は各自でご負担ください。振替払込受領証は、大会当日まで大切に保管してください。

③7月20日(土)以降に振込まれる場合は、すでに「参加申込書」を提出されていても、当日参加の料金をお振込みください。

④お振込みいただきました大会参加費、ワークショップ参加費、懇親会参加費は、いかなる理由でも返金できませんのでご了承ください。

⑤大会に参加するすべての先生方に「守秘義務誓約書」を提出していただきます。用紙はこちらからダウンロード、発表論文集と一緒に送付、および大会受付カウンターに用意致します。事前に記入いただき、受付時に提出するようご協力をお願い致します。なお、講演・報告・発表・WSはすべて、録音・録画禁止、写真撮影禁止となります。

⑥大会申し込みによりお預かりした個人情報は、本大会に関する連絡以外に使用することはありません。また大会終了後、速やかに破棄いたします。

臨床心理士 資格更新のためのポイントについて

臨床心理士の資格更新のためのポイント申請の方は、「ワークショップ」および「大会記念講演」の両方に参加することが条件となります。ワークショップ受講料だけでなく大会参加費も必要となります。

事前申し込みの際、「参加申込書」の「臨床心理士研修ポイントの申請」欄にチェックもしくは○印をご記入ください。大会最終日のワークショップ終了後にお渡しいたします。修了証は大会後には発行できませんので、ご了承ください。

「大会参加費の領収証」だけではポイントの更新は認められません。ポイントに関する詳細は、公益財団法人 日本臨床心理士資格認定協会のホームページ、TEL 03-3817-0020、FAX 03-3817-5858に直接お問い合わせください。9:30~17:30(土・日・祝を除く)が受付時間です。

■家族心理士・家族相談士 資格更新のためのポイントについて

大会参加によって2ポイント、ワークショップ受講(3時間)によって1ポイント取得可能です。その他、研究発表等もポイントの対象となります。なお、ワークショップ受講は大会参加が条件となりますので、ワークショップ受講料だけでなく大会参加費も必要となります。

ポイントに関する詳細は、一般社団法人家族心理士・家族相談士資格認定機構のホームページ「資格更新のためのポイント」、あるいは「継続研修実績評価細則」にてご確認ください。また、お問い合わせは一般社団法人家族心理士・家族相談士資格認定機構(03-3815-2680)までお願いいたします(事務局は月曜日、水曜日、木曜日10時から16時まで)。